視覚障害者クラス

お知らせ

2017年7月29日のJSDCサマーパーティにて、明友会、若松会、の2つのサークルが、

ルンバを披露しました。

明友会

若松会


明友会

視覚障がい者と、一般の方も一緒にご参加頂けるペアダンスを楽しむ会です。

毎年JSDCのパーティでも素晴らしいデモをご披露頂きます!

 

ブログでもレッスンの様子などご報告しています。こちらをクリック

 

写真:2017年8月

●レッスン情報●

 

日時:毎週(第5週目は除く)水曜日

   10:00-12:00正午

 

受講料:1回300円 

会場:大田区民センター3Fリクレーションホール(大田区新蒲田1-18-23 )蒲田駅下車徒歩12分 (京浜東北線、池上線、多摩川線)

講師:ヨシ矢野

詳細:JSDCまでお問い合わせください。


若松会(東京都視覚障害者生活支援センター)

殆どが視覚障害者の方達のペアダンスサークルです。

●レッスン情報● 

日時:毎週火曜日

   11:00-12:20

写真:2017年9月 

受講料:無料 

会場:東京都視覚障害者生活支援センター体育室   若松河田駅下車徒歩3分大江戸線)

講師:ヨシ矢野

詳細:JSDCまでお問い合わせください。

                                  写真:2017年9月 


生徒さんからのコメント

明友会男性

まず、初めダンス音楽をかけて準備体操や、腹筋を使った発声運動などを、十分に行い身体を温めてから、各自自分の名前を言って、盲人にも参加者がわかる様にしています。

全盲の人や90歳代の人など障害者と高齢者男女が、サポーターの力も借りて、2人ペアを組んで、ダンス音楽に合わせて踊ります。皆、互いに助け合い、障害や年齢を意識しないで和やかな雰囲気で、長年続いているサークルです。殊に初心者には、いつでも誰とでも練習できるよう様配慮されています。

この教室に来てから、足腰が強くなり、歩幅が大きくなった。転倒しなくなった。滑舌が良くなったと、皆さん教室の成果を挙げてます。

今まで、障害者と触れ事の無かった人でも、初め不器用な付き合い方をしていますが、次第に障害者に対するサポートが要領が良くなり、他人を理解し助けることにヤリガイを感じてるようです。

先生から社交のマナーを教わり、人付き合いのマナーが良くなりましたとか、聞いています。

和やかな雰囲気で、ペアダンス教室が楽しみな様子で、皆さん雨風や雪の日でも、教室が始まる30分前から、集まり談笑しています。

この教室で、音楽に合わせてダンスをすることは、作動記憶を向上させ身体機能や認知機能を活性化させます。

これからも参加してさらに健康寿命のために役立てていきたいと思います。